スポンサーサイト

2018.01.31 Wednesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    飯島ノ竹籠ト瀬尾ノ漆絵

    2013.08.21 Wednesday

    0
       

      長野から2枚の葉書が届きました。

      木曽の蝸牛である、竹工の飯島さんと漆絵の瀬尾の2人展です。

      2枚もDMを頂くまでも無く、すごく行きたいんですけど、8月末は沖縄への帰省があったり、まとまった納品があったりと、とても木曽まで行く余裕がありませんです。

      お2人とも良い意味で作るということに対して変態めいていて、技と技、個性と個性の衝突がぎゅぎゅぎゅと詰まったとても濃い展示になることは間違いない、行きたい。

      というわけで、お近くの方はぜひ!

      会場の蝸牛も、本当にこの先にお店があるのかと道中不安になるほど素敵なお店です。
      お店の横には美味しい湧き水もあります。
      あと展示とは関係ないですけどかわいいねこはんてんもあります。

      くわしくはこちらまで  →   蝸牛


      8月の展示

      2013.07.29 Monday

      0


        大変お暑い中、皆様いかがお過ごしでしょうか。

        涼しい木曽での展示を終えて、暑い奈良に帰ってまいりましたが、少々夏バテ気分の今日この頃です。

        8月は大阪のGALLERY963にてグループ展に参加いたします。

        その名も「木と土」。

        質感の良い、とてもかっこいいDMです。

        しかし、少し暗いところに置いてあると、ただの黒い紙にしか見えません。

        その潔さや謎感もかっこよい感じです。


        今回は初めて匙作りのワークショップをやらせていただきます。

        段取りはほとんど嫁に任せきりでしたが、当日はさわやかな笑顔でやさしく楽しく補助させていただきます。

        なんでもそうですが、自分で作った物ほど愛着の持てるものはありません。

        参加してくれた方の世界が少し広がる体験になればと、思います。

        まだ若干名空きがありますので、ご興味あればぜひ。


        詳細はこちらまで → GALLERY963

        お嫁様のブログ →  





         

        七月

        2013.07.03 Wednesday

        0
           

          6月の匙合戦、無事終了いたしました。

          お越し下さった方、またたくさんある匙の中から私の匙を選んで下さった方、

          ありがとうございます。

          それぞれのご家庭で、長く活躍してくれるよう願います。


          今回は山桜で作った匙のみを出品しました。

          数ある木のなかでも山桜はとくに好きな材です。

          先日、材木屋に寄った際、そこの社長さんから山桜が極めて入手しにくくなってきたというお話を伺いました。

          国産広葉樹総じてそのような状況だということはなんとなく認識はしていましたが、改めて現場の方から詳しい話を聞くと、なんだかあせりを感じてしまいます。

          部屋で黙々と製作しているとなかなか森の事まで思いが及びませんが、今後あらためて森との関わり方について考えていきたいと思っています。


          さて、7月です。

          嫁との2人展です。

          木曽です。

          そーすけー、こーすけーです。

          木工の基礎を叩き込まれた木曽の地に恥じぬよう、精一杯準備したいと思います。

          お近くの皆様、ぜひお越し下さいませ。



          展示会風景 −自分の以外ー

          2013.06.12 Wednesday

          0


            男。



            男。



            男。



            女。


            わたしのはまたあらためて。






            6月です。

            2013.06.07 Friday

            0
               

              雨の降らない梅雨が続いていますが、庭の山あじさいは元気です。

              最初は真っ白だった花びらが、徐々に真っ赤に変化する、その名もクレナイ。

              端からスプレーで吹き付けたみたいに、ゆっくり染まっていってます。


              さて明日から京都のテノナル工藝百職というギャラリーの企画展に出品させていただきます。

              木・金属・竹の5人の作り手が作る、すくう道具を中心とした展示です。

              僕は陰で匙合戦と呼んでおります。

              様々なすくう道具に加え、味のある布のもの、なんだか古いものと見応えのある展示になるのではないかと思います。

              わたくし金城は明後日6月9日(日)、一日在廊させていただきます。

              普段の出店とはまた違うので、どんな顔して立ってたらいいんやろかーと悩みますが、

              他の作り手さんの作品をじっくりと見られるのが楽しみです。

              6月末までと長い期間の展示になりますので、ご都合の良い日にぜひお越し下さいませ。