机景 20160130

2016.01.30 Saturday

0


    サイズ等、微調整中です。
    じっくりと考えれば考えるほど、どこが自分にとっての正解かがよくわからなくなりますが、手は止めないようにしています。
    テレピン油で手脂等を落とした後、漆を拭きます。



    砥石、鋼、木、漆。
    様々な素材と向き合い、よくわからないことばかりの中、一つの匙ができあがります。
    誰かにとっての良い匙であってほしいです。






     

    スポンサーサイト

    2017.08.01 Tuesday

    0
      関連する記事
      コメント
      はじめまして。
      私は家具を製作しているものなのですが、画像検索で、こちらの金城さんのブログに行き着きました。
      とても丁寧な仕事という印象で、色々と見させて頂きました。
      最近、家族で使うカトラリーを作りたいと考え、小刀や内丸刀を揃えはじめようと思ってます。
      金城さんの道具の格好良さや、使いやすそうだと感じました。
      お差し支えなければ、金城さんの小刀や内丸の銘を教えて頂けたらと思います。

      よろしくお願い致します。
      • by ナオイ
      • 2016/04/17 7:24 PM
      はじめまして。
      小刀は天水、清久、坂光銘のものを。
      内丸はカネタケ銘の鑿を主に使用しています。

      まだまだ経験値不足で、刃物のことを語れるレベルではありませんが、ご参考になれば幸いです。
      • by 金城
      • 2016/04/22 1:11 AM
      ご丁寧に、ありがとうございます。
      どれも手にしたくなるほど、気になる刃物ですね。調べてみたいと思います。

      写真からの様子でですが金城さんの丁寧な仕事を、とてもリスペクトしてます。自分の仕事も、見直すいいきっかけになりました、ありがとうございます!
      • by ナオイ
      • 2016/04/23 8:19 AM
      コメントする
      トラックバック
      この記事のトラックバックURL