スポンサーサイト

2018.01.31 Wednesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    春の出展、終了!

    2014.05.27 Tuesday

    0


      チャイムの鳴る森、無事終了いたしました〜
      初開催に加え、特殊な立地条件ということもあり、スタッフの方々はすごく大変だったと思います。
      天気にも恵まれて、大盛況、気持ち良く二日間を過ごしました。
      来てくださった方々、スタッフの皆様、ありがとうございました〜

      当日は、未乾燥の小径木を使った匙作りを実演しておりました。



      イベント2日目の開催前、少し早めに会場に着き、使えそうな木が転がってないか物色する男です。
      この森は、僕が見た限りですが、クスノキがすごく多い森でした。
      会場の所有者の方の承諾を得て、クスノキとカシ(おそらくシラカシ)の小径木を少しずつ頂きました。



      展示の傍ら、一日中、斧やナイフを使い製作していました。腕、パンパンです。
      クスノキは乾燥材も含めて、初めて使ったのですが、香りも仕上がりも良く、また使ってみたいと思わせる材でした。
      シラカシは生材でもやっぱり堅くて、小さなナイフで加工するには、しんどくても諦めない強い心が必要です。
      半年ほど前から始めた、生材を使った匙作りですが、年内には試作の段階を終えて、販売までもっていければと考えています。
      今回の会場となった陽楽の森は、人の集う森を目指して今後も整備を進めていくとのことだったので、
      材料の調達も含めて、何らかの形で関わっていきたいです。

      さて、これにて2014年の春の出展は終了です。
      もうすぐ雨の季節。そして、その雨の季節が終わる頃には木曽での個展を予定しています。
      そ〜すけ〜、こ〜すけ〜、です!
      この春を通して、新たな匙のイメージがいくつか生まれてきたので、夏に向けて、引き続きこつこつと。






       

      スポンサーサイト

      2018.01.31 Wednesday

      0
        関連する記事
        コメント
        コメントする
        トラックバック
        この記事のトラックバックURL