冬の入り口

2016.11.13 Sunday

0

    冬の色が濃くなる中、落ち着いた日々を過ごしています。

    森に入ったり、いろいろな本を読み漁ったり、しばらくしていなかったことが新鮮に感じられます。

     

    製作に関してですが、少し方向転換をしようと動き出しました。

    この2年ほど、「食事匙」と僕が呼んでいる、いわゆる定番のスプーンを製作の中心においてきました。

    一つの答えがあるはずだと、あっちを変えたり、こっちを変えたり。

    傍から見るとほとんど変わらないような狭い幅の中での試行錯誤です。

    そのおかげでわかることというのもあったのですが、少し独りよがりのもの作りになってしまっていたかもしれません。

    一つのことに拘ってやり続けたくなるというのは性分のところもあるので簡単には直りませんが、

    少し肩の力を抜いて、寄り道をしながらこの冬は過ごしたいと思います。

    といっても、やはり「匙」がらみです。

    今まで自分で作りたいなと思っていたり、人からこんなのほしいと言われながらも後回しにしてきた色々な種類・形の匙を、1週間区切りくらいで形にしていってみようと思います。

     

    そして突然ですが、インスタグラムを始めました! ➡ kinosaji_kinjo

    製作の様子等、気楽にアップしていきたいと思っていますので、ご興味ある方は覗いてみてください。

    気楽に、身軽に、が、この冬のテーマになるやもしれません。

    苦手な寒さに飲み込まれないよう、頑張ります〜

     

     

     

     

    夏の盛りと秋への下準備

    2014.08.09 Saturday

    0
      ただ一言、あつい、と。

      そんな中でも、秋への準備が着々と進んでおります。


               ク リ                         カ キ


                  オ オ モ ミ ジ                      ト チ


              コ ナ ラ                      ク ヌ ギ

      今秋は忙しくなりそうだし、樹々に負けないよう、朝5時起きして頑張って準備します。

      その前に、夏のご案内。

      長野県木曽のギャラリー、「蝸牛」に食事匙、ジャム匙納品させていただきました。
      8月16日、17日には松本にて出張ギャラリーをされるそうです。
      来月には三手三様展という濃度の濃い企画展もあるそうで、個人的に興味津々、お邪魔する予定です。
      お近くの方、ぜひ足をお運びくださいませ。





       

      下の道

      2014.04.24 Thursday

      0
        春の出展第一弾、山口ARTS&CRAFTS、無事終了いたしました。
        昨年から製作している定番の食事匙、少し提示の仕方を変えたらお客さんにも伝わりやすかったようで、
        中サイズの匙は見事売り切れました。ありがたや〜です。
        長く愛用されることを願います。

        山口からの帰り道は下道でふらふらのんびり帰りました。











        この後、この人は財布を数キロ手前のコンビニのトイレに忘れてきたことに気付き、半泣きになります。(無事見つかりました)
        あと、足立美術館で観た、横山大観の日本画にはわくわくしました。入館料、高いだけのことはあった気がします。

        五月の出展まであとわずかですが、引き続きハイペースで匙まくります。



         

        春の匂い

        2014.02.24 Monday

        0


          お隣の庭からロウバイの香の漂う中、我が家の小畑の大和マナにもいつの間にか菜の花が。

          今年は食べるのを少し我慢して、初めて種を取ってみたいと考えています。

          菜の花、大好きです、食べるのが。


          さて、春の出展予定が少しづつ決まってきています。

          また追って、ご報告いたしますゆえ。

          まだ、寒い!

           

          飯島ノ竹籠ト瀬尾ノ漆絵

          2013.08.21 Wednesday

          0
             

            長野から2枚の葉書が届きました。

            木曽の蝸牛である、竹工の飯島さんと漆絵の瀬尾の2人展です。

            2枚もDMを頂くまでも無く、すごく行きたいんですけど、8月末は沖縄への帰省があったり、まとまった納品があったりと、とても木曽まで行く余裕がありませんです。

            お2人とも良い意味で作るということに対して変態めいていて、技と技、個性と個性の衝突がぎゅぎゅぎゅと詰まったとても濃い展示になることは間違いない、行きたい。

            というわけで、お近くの方はぜひ!

            会場の蝸牛も、本当にこの先にお店があるのかと道中不安になるほど素敵なお店です。
            お店の横には美味しい湧き水もあります。
            あと展示とは関係ないですけどかわいいねこはんてんもあります。

            くわしくはこちらまで  →   蝸牛


            休日、春のおにわ

            2013.03.29 Friday

            0
               






                    隣の大家さんちは、娘夫婦と孫達が帰省中でとてもにぎやか。

                    小さな畑を整えながら、こちらまでなんだか楽しい一日でした。

              応援されました。

              2013.02.28 Thursday

              0
                 

                暖かな春の陽ざし。


                1